秋田県は21日、ツツガムシ病で青森県在住の80代女性が能代保健所管内の医療機関で死亡したと発表した。青森県保健衛生課によると、本年度、ツツガムシ病の被害報告が入ったのは今回が初めて。死亡が確認されたのは2011年の2人以来。(協力・秋田魁新報社)

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)