訪日外国人旅行者数の推移

 観光庁は21日、日本を1〜4月に訪れた外国人旅行者は推計で前年同期比4・4%増の1098万500人だったと発表した。このまま行けば、昨年に続き年間3千万人を上回る可能性が高い。

 国・地域別に見ると、トップの中国が10・2%増の289万5400人で、韓国が4・4%減の264万7400人、台湾が1・0%減の159万3200人と続いた。伸び率が高かったのはベトナムの30・3%、タイの19・4%など。

 4月の訪日客は前年同月比0・9%増の292万6700人で、月間過去最多を更新した。

 政府は2020年に訪日客を4千万人とする目標を掲げている。

(共同通信社)