東京都内を中心に活躍するピアニストの豊嶋裕子さん(八戸市出身、新宿区在住)。「ライブ出演はほぼ毎日。ヨーロッパ音楽、ジャズ、ポップスとあらゆるジャンルを演奏しています」と多忙な日々を送る。

 ピアノを始めたのは3歳のころ。音大を経て、周囲の呼び掛けに応えるうち、自然と今の演奏活動に至ったという。8月には、国内外のトップレベル奏者が集う「軽井沢国際音楽祭」に仏国アーティストの伴奏で出演した。「心に曇りなく誠実に弾けば、ピアノは必ず応えてくれる。出る音はいつも違い、毎日必ず新しい発見があります」