国民民主党の三浦博司八戸市議(41)が、次期衆院選青森県2区への出馬に意欲を示していることが20日、複数の関係者への取材で分かった。同党公認での立候補を検討している。衆参同日選の観測がささやかれる中、同党は今後候補者選考を本格化させる方針で、三浦氏が有力な候補者になるとみられる。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)