鶴田町で10月に開かれた米フッドリバー市との姉妹都市締結40周年式典で、サックス演奏を披露した同町出身の菊池元(げん)さん(55)=神奈川県川崎市。17歳でフッドリバー市に約1年間留学した時、サックスに出合った。「ジャズをやりたいと言ったら、街の楽器屋がただでサックスを貸してくれて。文化レベルの高い街だと感じた」。今も地域で演奏活動を続けている。

 本業はシステム開発の「ノブワークス・アヘッド」社長。会社を設立して30年になり、「新しいこと、大手にできないことをやろうと取り組んできたことが、ようやく時代と合致してきた」と笑う。