19日午前10時35分ごろ、青森県東通村小田野沢見知川山の山林で、野生動植物の調査をしていた十和田市奥瀬十和田湖畔休屋、国家公務員の男性(40)がクマ=体長不明=に左太ももをかまれ、全治1週間程度のけがを負った。むつ署によると今春以降、県内でクマによる人的被害が出たのは初めて。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。