小学校教諭、八戸市教委勤務を経て、2016年度から文部科学省外国語教育推進室に在籍している日向端(ひなはた)聖(さとし)さん(40)=五戸町出身。小学3、4年への英語教育が18年度から始まるのに向け、教材作成の取りまとめを担ってきた。

 小学校の英語教育には批判もあるが「英語力のレベルはそれぞれでいい。大事なのは、英語が話せないという劣等感を持たずにコミュニケーションできる人になってもらうこと」。現場の不安を理解した上で「デジタル教材など教員をサポートするメニューをきめ細かく用意した。子どもたちのため、先生にも頑張ってもらいたい」。