東京・小平にある県学生寮で、自治会委員長を務める東京学芸大学3年の藤本将毅さん(20)=弘前市出身。在寮生約60人から寮生活に関する意見や要望を吸い上げ、円滑な寮運営に生かすほか、「前年をなぞるだけでなく自分独自にできることを考えて活動したい」と語る。

 大学では教育学部に属する。徐々に教職関連の授業が増えてきた一方、「教員を志望するかどうか迷っている」という。

 本年度は教育実習などを通じ、「学校の先生になるとはどういうことかについて、もっと考えや理解を深めたい」と思っている。