「黒板アート甲子園2019」で北海道・東北ブロックエリア賞を受賞した青森中央高の作品「Charoite」(日学提供)
作品と共に記念写真に納まる青森中央高総合学科美術系列の3年生

 学校の教室にある黒板をキャンバスに見立て、何色ものチョークを使い分け一面に色鮮やかな絵を描く「黒板アート」。その全国大会「日学・黒板アート甲子園2019」(日学主催)で、青森中央高校総合学科美術系列の3年生13人が描いた作品が、最優秀1点、優秀3点に次ぐ北海道・東北ブロックエリア賞に輝いた。青森県勢の入賞は、17年の八戸工業大学第二高校以来2校目。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)