完成が近づくリンク部分
観客席部分とVIPルーム(上方)
ホワイエは木目調の天井が特徴的
リンク内側のフットサルなどに活用する芝生
工事が急ピッチで行われるリンク内
一般市民が利用できる交流サロン。テーブルなどが配置される

 今年秋のオープンに向けて、青森県八戸市の長根屋内スケート場「YSアリーナ」の整備が大詰めを迎えている。建築工事の進捗(しんちょく)率は97%で、外観とともに施設内部も完成が近づいている。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。