清水目川にヤマメの稚魚を放流する園児たち

 青森県野辺地町の野辺地カトリック幼稚園(新山かつえ園長)の園児13人が17日、東北町内の清水目川にヤマメの稚魚を放流した。園児たちは、清流の中を泳ぐ稚魚の姿に歓声を上げ、「大きくなって帰ってきてね」と声を掛けていた。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)