4月1日付で杉並土木事務所長に就任した三浦純悦さん(48)=練馬区在住=は柏村(現つがる市)出身。高校を卒業して農林水産省で6年間働いた後、一念発起して大学で土木工学を学び杉並区職員となった。

 杉並区は道路の約3割が幅4メートルに満たない「狭隘(きょうあい)道路」。非常時の緊急車両や介護車両、ごみ収集車などの通行に支障を来す。これまで担当課長として該当地域を戸別訪問し、道路整備を進めてきた。「住宅改築の際に道路敷地分の確保が法律で定められていますが、財産権も絡むので区民には丁寧な説明が必要。1件ずつコツコツと、ですね」