広々とした牧場の斜面を存分に駆け回る乳牛

 三沢市営牧場でこのほど、今シーズンの牛の放牧が始まり、市内の酪農家や畜産農家がトラックで次々と牛を運び込んだ。冬期間を牛舎で過ごした牛たちは広々とした草原に放たれ、斜面を存分に走り回ったり、のんびりと草を食べたりした。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)