作品製作者の一ツ山さん(右)と玉井さん

 青森市新町2丁目の東奥日報新町ビル3階New’sホールで開かれている開館記念展「めぐる文様-新聞紙から生まれる命」(東奥日報社、東奥日報文化財団共催、王子製紙特別協賛)。展示中のアフリカゾウや青森県ゆかりの動物などの作品に込めた思いを、製作した「HITOTSUYAMA .STUDIO」の作家・一ツ山チエさんと作家兼ディレクターの玉井富士(とみじ)さんに聞いた。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)