青森県は15日、2018年産県産リンゴの4月の流通実績を公表した。首都圏など県外主要5消費地市場の1キロ当たり平均価格は281円と、平年同期を15%(51円)下回った。台風で擦り傷が付いた果実が多かったことが価格に響いた。一方、4月から5月にかけ、「無袋ふじ」から、より品質の良い「有袋ふじ」に順調に切り替わっており、徐々に価格が上向いているという。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)