華道団体として国内外に約600人の会員を持つ「勅使河原和風会」。東京都世田谷区の本部で事務長を務めるのは、弘前市出身の松下(旧姓鈴木)由香利さん(56)=同区在住。「美しいいけ花に毎日囲まれて仕事ができ、幸せです」とほほ笑む。文具メーカー、写真館勤務を経て5年前から和風会事務局へ。昨年は本部建て替えという大事業も経験した。

 今が盛りと咲き誇る瞬間だけではなく、つぼみの時、枯れゆく姿、それぞれの美しさを引き出すのが華道の魅力。「とても奥の深い世界です。若い方もぜひ始めてみてはいかがでしょうか」