【ニューヨーク共同】15日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は反落し、前日からの下げ幅は一時、190ドルに達した。午前10時現在は前日比132・24ドル安の2万5399・81ドルをつけた。ハイテク株主体のナスダック総合指数は29・77ポイント安の7704・72。

 朝方発表された4月の米小売売上高が市場予想を下回ったことで、投資家心理が悪化し、売り注文が先行した。

(共同通信社)