青森市出身のライターでミュージシャンのジャイアント佐藤=本名・佐藤文成さん、三鷹市在住=(42)は、校歌や社歌を現代風にアレンジする事業をスタートさせた。母校・青森高校の校歌をハードロック調に編曲したのがきっかけ。「反響が良く、これはビジネスになるんじゃないかと。ニーズがどれだけあるか分かりませんが…」

 酒屋で酒を買い、店内で飲む「角打(かくう)ち」の魅力を伝える本も出版している。首都圏を中心に約80軒の酒屋を巡った。

 「堂々と安く飲めるのがいいところ。全国各地で角打ちを体験したい」と笑顔で語る。