五所川原市議会は14日、臨時議会を開き、同市金木総合支所の新庁舎建築工事費の変更を含む2019年度一般会計補正予算案を全会一致で可決した。同庁舎の工事契約議案は3月の定例議会で否決。工期が20年度までずれ込んだため19年度工事費は減額となるが、総事業費は増額となる。市は可決を受け、6月5日に工事の再入札を行う方針。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)