東北防衛局は14日、在日米軍再編に伴う「再編関連訓練移転等交付金」の2019年度第1次分(定額分)について、青森県内自治体への交付額を明らかにした。三沢飛行場分と三沢対地射爆撃場分を合わせ、三沢市に2億5071万円、六ケ所村に1億3218万8千円、東北町は4286万5千円となった。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)