7三振で3勝目(3敗)を挙げた、ヤンキースの田中=セントピーターズバーグ(AP=共同)

 【セントピーターズバーグ共同】米大リーグは12日、各地で行われ、ヤンキースの田中がセントピーターズバーグでのレイズ戦に先発し、7回を投げて1本塁打を含む5安打1失点、7三振で3勝目(3敗)を挙げた。試合は7―1だった。

 エンゼルスの大谷はオリオールズ戦で出場機会がなかった。チームは1―5で敗れ、連勝が3で止まった。

(共同通信社)