陸奥湾内を群れで泳ぐカマイルカ=12日午後、蟹田漁港沖

 陸奥湾を回遊するイルカの生態を調べている青森大学薬学部・清川繁人(しげと)教授(58)による本年度の調査が12日、湾内で始まった。青森県外ケ浜町の蟹田漁港を出発して3時間ほど沖合を見て回り、約200頭を目視で確認した。群れにも遭遇し、船を取り囲みながら次々と海面から顔をのぞかせる愛らしい光景が見られた。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。