【決勝・長者レッドソックス-青森ジャイアンツ】優勝を決め、笑顔でベンチに戻る青森ジャイアンツの選手たち=12日、青森市の大進建設スポーツ広場

 第11回東奥日報杯争奪リトルリーグ野球県大会(青森・弘前リーグ、東奥日報社主催)が12日、青森市の大進建設スポーツ広場(市スポーツ広場)で開かれた。決勝は、青森ジャイアンツ(青森・弘前リーグ)が8-1で長者レッドソックス(八戸中央リーグ)に五回コールド勝ちを収め、3年ぶり7度目の優勝を果たした。

 青森ジャイアンツは初回、中村、津嶋の適時打で2点を先制すると、三回にも津嶋、神の長打などで加点。五回にも相手のミスから得点を重ね、一気に勝負を決めた。