階上町角柄折地区で発生した枯れ草火災の現場。ごみ焼きの延焼により、消防隊が出動する事態となった=4月17日

 八戸消防本部管内で今年、枯れ草・林野火災が多発している。1~4月で34件に上り、昨年1年間の計30件を既に上回った。原因の多くは野焼きからの失火で、同本部は「火の管理を徹底してほしい」と注意を呼び掛けている。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)