埼玉大学大学院で学ぶ榊裕美さん(24)=八戸市出身、都内在住=は、大学生時代から東日本大震災で被災した福島県いわき市での地域おこしに携わっている。イベントへの協力だけでなく、都内での物産紹介やインターネット放送局への出演、農作業への参加など大活躍。「誰のためでもなく自分が楽しいから。地域も人も大好きなので」と話す。

 今秋には「八戸せんべい汁研究所」の協力を得て同市久之浜地区の祭りでふるさとの味を紹介し、喜ばれた。将来のUターンも念頭にあるが、「どこに住んでも、その地域と八戸をつなぐ活動をしたいです」。