東京・丸の内1丁目1番1号に昨年8月オープンした飲食店「魚食家きんきパレスビル店」は、八戸市の割烹(かっぽう)「金剛」の系列店。八戸前沖サバ、イカ、ウニなど地元直送の新鮮な魚介類が味わえるため、ビジネスマンなどで昼夜にぎわっている。

 昼の部の責任者・高橋泰恵さん(43)=八戸市出身、千葉県在住=は「ランチで津軽海峡のマグロを出したら大好評でした。お客さまの期待値も高いのですが、良いものを提供すれば満足していただけます」と語る。いちご煮、せんべい汁など郷土料理のほか、地酒も取りそろえている。

 高橋さんは金剛のオーナーの妹で、同店の仲居頭を長く務めた。「割烹の“おもてなし”をスタッフに伝えたい」と意気込む。