南部町出身の専修大学3年・藤田健太郎さん(22)=東京都文京区=は、若者の社会進出を支援する一般社団法人「若者法人Japanese TEAM」で、2020年の東京オリンピック・パラリンピックを視野に入れた活動を担当している。全国の若者に声を掛け、地方から東京五輪を盛り上げようという企画だ。

 「東京だけで五輪が開催されるイメージがあるかもしれないが、地域も変われるチャンス」と力説する。現在、本県を含む全国5カ所に学生を中心とした支部を立ち上げた。

 「47都道府県に組織をつくり、各地で『開会式』ができれば。各地に参加国の関係者を呼び、会場と会場を同時中継で結ぶ」と夢を描く。問い合わせは同法人のホームページへ。