東京・銀座のコンサルタント会社「キースタッフ」は、全国の優れた農水畜産物の生産者と一緒に、付加価値の高い地場産品を作っている。業務内容は新商品開発、加工技術指導、品質管理、販路開拓など多岐にわたる。

 取締役で企画開発部長を務めるのが田子町出身の伊藤順さん(30)=台東区在住。本県でも深浦町の「雪人参(にんじん)」ドレッシング、ポタージュなどを手掛けた。実家はニンニク農家。学生のころから地域づくり、街おこしに興味があった。「地方と都会のパイプ役になりたい。だから仕事は忙しいけれど楽しい」ときっぱり。

 最近、生産者や飲食店経営者など個人からの業務依頼が増えた。「自治体や商工団体任せではない自主的な姿勢の表れ。時代の流れですね」