東京タワーが間近に見える東京都港区の広告制作会社。柏村(現つがる市)出身の三上宏樹さん(33)=杉並区在住=がコピーライターとして働いている。大阪の大学ではデザインを専攻。卒業後に養成講座を受け、この道に入って10年目を迎えた。

 「言葉を扱うといっても、詩や小説と違って、まずお客さんからの依頼があるわけですから、独りよがりの表現になってはいけない。その商品の売り上げに貢献するなど“言葉に仕事をさせること”が大事なんです」

 映画のポスター、飲料、家電、商業施設など依頼内容は多岐にわたる。津軽で育ち、大阪でも暮らした分、日本語の面白さを幅広く体験した。その感性を仕事に生かしたいという。