地下鉄丸ノ内線の新宿御苑前駅近く、オフィスビル建設現場で働く石倉健優(たけまさ)さん(58)は、自宅のある十和田市と都内を月に何度も往復している。ビルは地下3階、地上9階で地下鉄駅と直結する構造。今年5月に着工し、完成は3年後だ。

 現場は大通りに面し、隣はマンション。「周辺の建物や道路の地盤に影響があってはならない。地下は25メートルほど掘るが、作業には細心の注意を払う。重機の搬入搬出や騒音にも気を使う」という。

 都内の現場に立つのは18年ぶり。「猛暑が続くので、しっかり体調管理しないとね」と笑顔で語った。