共演するAOMORI花嵐桜組とユーリスよさこいのメンバーら(ユーリスよさこい提供)

 ベトナム・ハノイで毎年行われている日本のPRイベント「ハノイ日本桜祭り」。このほど、青森市浪岡を拠点に練習するよさこいソーランチーム「AOMORI花嵐桜組」(小野郁子代表)が、現地の大学チームと共演した。ハノイでは近年、若者を中心によさこいが人気で、祭りのメインでもあるよさこいパフォーマンスは例年、大盛り上がり。「青森とベトナムの文化交流を推進する会」(角俊行代表)が結んだ縁で実現した演舞は、現地の観客から喝采を浴びた。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。