高層部分にマンションを併設した複合ビルに入るという斬新なアイデアで脚光を浴びる東京都豊島区の新庁舎。区庁舎建設室の吉田崇靖(たかのぶ)係長(28)=八戸市出身、同区在住=は今、全国各地から訪れる見学・視察の応対に忙しい日々を送る。

 区内にある大学で学んだのが縁で2012年に入庁。旧庁舎からの移転直前の今年4月に同室に配属された。「見どころの一つが10階にある屋上庭園『豊島の森』。地元にちなんだ草木を植え、(水の)流れも造り、昔の区の自然を再現しています。ぜひ見てほしいですね」