「北海道新幹線が開業したら、84歳の母を連れて今別町に里帰りしますよ」と話す明治大学商学部教授の柳沢敏勝さん(64)=東京都日野市在住。むつ市出身だが、旧国鉄職員だった父の転勤で小学2年の時に今別町へ。父の職場となった津軽二股駅の官舎で暮らした。その場所に新たに建設されたのが新幹線の奥津軽いまべつ駅。感激もひとしおだ。

 「完成した新幹線駅はまだ見てないんですが、あの一帯の風景は目を閉じると心に浮かんできます。山に囲まれ、紅葉の時期は格別美しい」。今別中学校時代の友人たちとの再会も楽しみだという。