「令和」の文字が書かれたちょうちんを掲げながら園内を練り歩く仮装集団

 弘前さくらまつりの前身・弘前観桜会が1918(大正7)年5月3日に初めて開かれたことを記念し、まつり会場の弘前公園で3日、仮装行列の集団などが公園内を練り歩くパレードが行われた。今年は新元号「令和」への改元を祝い、市民らが手作りの特製ちょうちんを掲げて行列に加わった。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。