「いつかはプリンシパル(主役級)に」。弘前市出身の三上莉衣菜(りいな)さん(20)=中野区在住=は、夢に向かってミュージカルの稽古を積んでいる。

 女優を志したのは9歳のころ。都内で舞台を鑑賞し「華やかで、洗練されていてかっこいい」と憧れを抱いた。バレエや合唱のレッスンを受け、青森山田高校演劇コースを卒業後に上京。11月に都内で上演されるミュージカル「何処(いずこ)へ行く」で、初舞台を踏む。

 「厳しい世界だけど、自分で決めた道。お客さんに感動を与えられる女優になりたい」