日本航空(JAL)の鎌田佐和子さん(24)=五所川原市出身、都内在住=は、国内線で活躍する客室乗務員。11月下旬、東京・飯田橋でJALグループが行った県産米の新品種「青天の霹靂(へきれき)」の販促活動に参加し、故郷のお米のPRにひと役買った。

 「私も青森のお米を食べて育ったので、PRできるのはうれしいです」と爽やかな笑顔。青森、三沢両空港の発着便にも乗務しているという。「将来的には国際線に乗務したいと思っていますが、国内線も大好きです。いろいろな路線に乗って日本各地を知りたいですね」