商品・サービスを企業に売り込むプレゼンテーション(プレゼン)。黒石市出身の山田進一さん(40)=川崎市在住=はその資料作りや助言などを行う「オリファイ」(東京・銀座)を経営している。

 外資系IT企業で培ったノウハウを手に2008年に独立し起業。「いい物を作っても良さを伝えることが苦手な人が多い。ビジネスチャンスと感じた」と話す。全国各地を講師として回ることも多く、昨年12月には故郷の黒石を訪れた。「感慨深いものがありました」

 プレゼン能力の重要性は今後、社会的に一層高まり、その需要は英語教育業界のように大きくなると予想する。「国力を上げるためにも必要。学校で教えるような時代になれば」と期待している。