首都圏を中心に数々の舞台や映画で活躍する女優の今村祈履(いのり)さん(30)=千葉県市川市=は外ケ浜町(旧三厩村)出身。青森工業高校を卒業後、声優を目指して上京した。

 最近の舞台では津軽出身のメード役を熱演。「激しい津軽弁にお客さんはぽかんとした顔。笑ってくれる人もいて楽しかったです」

 巫女(みこ)役で出演し、本県でもロケが行われた映画「ヨシナカ伝説 義仲穴」(秋原北胤監督)が5月に上映予定で、活躍の場はどんどん広がっている。

 「これからも映画と舞台を中心に頑張っていきたいけど、やっぱり声優もやりたい。ディズニー映画の吹き替えをするのが夢なんです」とにっこり。