プロギタリストの田口慎二さん(34)=川崎市=は青森市出身。青森東高校を卒業後、上京。CHEMISTRY(ケミストリー)や植村花菜、テゴマスなどのライブのバックメンバーとして活躍する。

 年間100回近く舞台に立つ。バックの醍醐味(だいごみ)について「アーティストの“におい”を事前にかいで、自分なりのアプローチで弾く。それがはまって『すごく良かった』と言われると気持ちいい」と語る。

 スタジオミュージシャンとしての技術にも定評があるが、聴き心地が良いだけの演奏では物足りない。「聴いてて『?マーク』みたいな“毒”を盛ることもある。気づいてくれるとうれしい」と、プロのこだわりも見せた。