着物を着て弘前公園の桜を楽しむ参加者たち

 民族衣裳文化普及協会(本部・東京都)は27日、弘前公園で開かれている弘前さくらまつりを着物姿で楽しむ「きものdeさくらウォーク」を開いた。小雨の降る中、青森県内外から参加した10人が風情ある和服で日本一の桜を堪能した。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)