モダンダンサーの一戸清乃(さやの)さん(27)=東京都足立区=は三戸町出身。八戸東高校の表現科1期生で、都内のミュージカル専門学校に進学。2010年には米国ニューヨークの学校に留学するなど、ダンス漬けの日々を送っている。

 モダンダンスの魅力は「自分の思った通りに自由に表現できる。演劇にちょっと似ていて、せりふを体で表現できること」だと言う。

 22日まで東京都渋谷区の新国立劇場で上演中のオペラ「鹿鳴館」に出演中。「登場人物の心情を表すダンスがあり、クライマックスにかけて出番も多い」と張り切る。

 毎月のように地元に帰り、田子神楽の稽古に参加。「伝統文化を取り入れ、現代風に何かやれたら」とアイデアを練っている。