江戸情緒が残る東京・神田須田町。あんこう料理の老舗「いせ源」は風間浦産のアンコウが売りだ。その縁で同店には小島梨奈さん(20)=大間町出身=と奥本早季さん(18)=佐井村出身=の下北コンビが仲居として働いている。

 2人は大間高校ラグビー部マネジャーの先輩後輩。奥本さんは「(店から)学校に求人があって、先輩がいるのは知ってて来ました」とにっこり。小島さんも「同世代がいなかったのでうれしかった」と笑顔を見せた。

 6人いる仲居の中で2人は若手。小島さんは「上のお姉さんたちみたいに、周りに気遣いができるようになりたい」、奥本さんは「お客さまにより良い空間、雰囲気を楽しんでもらえる仲居さんになりたい」と誓った。