東京都港区にあるIT企業「コミット」の代表取締役である天間晃彦さん(46)は、天間林村(現七戸町)出身。2003年に設立した会社は、現在社員約40人を擁するまでになった。金融機関のシステム構築が柱だが、「既存事業は安定している。今後は伸びていくクラウド事業に注力していきたい」と、穏やかな表情で語る。

 本県には年10回ほど帰ると言い、「恵まれた自然環境と人が素晴らしい」と郷土愛を示す。社員旅行を行ったこともあるほどだ。

 提供するシステムは、在宅や地方でも仕事ができる環境づくりに役立つという。「今後は地方の活性化こそが、日本の発展だと思う。地方に帰って働きたい-という方のための基盤をつくりたい」と目標を掲げる。