マグロの赤身と魚体の銀色をイメージした「深浦マグロソフトクリーム」は見た目のインパクト抜群。味は濃厚なバニラ

 青森県深浦町の新ご当地グルメ・深浦マグロステーキ丼などを手掛ける深浦マグロ料理推進協議会(西崎朋会長)は26日、シリーズ新商品「深浦マグロソフトクリーム」を発表した。マグロの赤身と魚体の銀色をイメージした見た目はインパクト抜群。「インスタ映え」すると話題を呼びそうだ。27日から町役場内「役場マグステ食堂」で11月末まで限定販売する。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)