【西安共同】レスリングのアジア選手権第4日は26日、中国の西安で行われ、五輪5連覇を目指す女子57キロ級の伊調馨(ALSOK)が準決勝で北朝鮮選手に敗れ、3位決定戦に回った。今大会は2016年リオデジャネイロ五輪以来の国際大会復帰戦だった。

(共同通信社)