弘前市職員の田澤征治さん(33)は4月から2年間の予定で、JTB国内旅行企画(東京都品川区)に派遣され特別研修中。チームで手掛けた旅行商品「紅葉紀行 東北 信州」が、8月1日に発売となった。首都圏のJTB約200店舗で扱っている。

 イチ押しは「早秋の紅葉 弘前・岩木山と八甲田」3日間の旅。東京駅をたち、中尊寺(岩手県)田沢湖(秋田県)を経由して弘前公園、津軽岩木スカイライン、中野もみじ山、奥入瀬渓流、八甲田ロープウエーをめぐり、新青森駅から帰京する。

 「スカイラインの開業期間を、この商品のために延長してもらうなど、地元の皆さんのご協力に感謝しています。次は春夏の旅行商品で、弘前を中心に観光客を呼び込みたい」