マップを手にするジャン・ションさん(左)と阿部さん

 外国人観光客向けに青森市の魅力を紹介したサイクリングマップを、青森中央学院大学の学生が作製した。約4千部を市内観光施設などで配布している。英語と台湾向けの中国語(繁体字)の2種類で、2017年に製作した日本語版を基に翻訳した。青森港を訪れるクルーズ船の乗客に配布する計画もあり、学生たちは「多くの人に青森市の新しい楽しみ方を提案したい」と話している。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)