青森県は今夏、県の家畜伝染病の対策マニュアルを、より迅速な防疫措置が必要な特定家畜伝染病に対応できるよう改定する。県三八地域県民局地域農林水産部が25日、八戸市の八戸家畜保健衛生所で開いた三八地域重要家畜伝染病情報連絡会議で明らかにした。岐阜県などで相次いでいる豚コレラの発生を受けた措置。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)