数多くの名作を世に送り続けてきた倉本さんは、富良野のアトリエや旅先で周辺の木を見つめ、その1本1本にドラマを見出して点描画を描きます。本展では、倉本さんが描き続けてきた点描画から約120点を厳選して展示するほか、脚本家としての仕事を、脚本原稿や絵コンテ、模型、小道具などの貴重な資料で振り返ります。

◇日時 7月13日(土)~8月25日(日)
午前9時~午後6時(入館は午後5時30分まで)
※会期中無休
◇会場 青森県立郷土館
◇入場料 一般・大学生 1,000円(800円)
小学~高校生   600円(500円)
ペ    ア 1,300円(前売のみ)
※( )内は前売り及び20人以上の団体料金
※未就学児は無料 ※常設展は別料金
※障害者手帳等をお持ちの方は当日手帳等提示でご本人及び付添いお一人まで当日料金の半額
【前売券好評発売中】
◇プレイガイド ローソンチケット/セブンチケット/青森県民生活協同組合、青森県立郷土館/サンロード青森/さくら野青森本店・弘前店・八戸店/リンクステーションホール青森/ELMインフォメーション
※7月12日まで
◇主  催 TTHAグループ(東奥日報社、東奥日報サービス、日立ビルシステム、青森設備工業)/青森朝日放送
◇共  催 青森県立郷土館/東奥日報文化財団
◇特別協賛 青森銀行/みちのく銀行/青い森信用金庫
◇後  援 青森県/青森県教育委員会/エフエム青森/青森ケーブルテレビ
◇企画協力 倉本財団/フラノ・クリエイティブ・シンジケート
◇企画制作 ミモゼーレ
◇問い合わせ 東奥日報社事業局事業部(電話017-718-1135、平日午前9時~午後5時)