18日、韓国・水原の警察署で薬物使用の容疑で取り調べを受けたパク・ユチョン氏(聯合=共同)

 【ソウル共同】韓国の財閥グループや芸能界で薬物が横行し、警察が相次いで捜査に乗り出している。スマートフォンの通信アプリを通じて容易に購入できる実態があり、韓国警察庁は24日までに集中取り締まりを宣言した。

 財閥では今月、現代グループとSKグループの各創業者の孫が、それぞれ薬物使用の疑いで逮捕された。韓国の男性アイドルグループ「JYJ」のメンバーで日本でも人気があるパク・ユチョン氏(32)も、元恋人と一緒に薬物を使用した容疑が持たれ、逮捕状請求に対する審査が裁判所で近く行われる。

 韓国検察の資料によると、主要な薬物の昨年の押収量は前年比で倍増している。

(共同通信社)
>> もっとくわしく読む